2008年01月15日

kana HAYASHI's English site.

keyboard harmonica orchestra P-blot
P-blot is Keyboard Harmonica ( Melodica / Melodion / Pianica / Ken-Hamo) Quintet from 1996.Try listening!
http://p-blotkenhamo.seesaa.net/

(contact→p-blot@xvf.biglobe.ne.jp)
posted by kananaga at 00:42| kananagaについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

林加奈プロフィール

音楽家・画家・紙芝居師・パフォーマンスアーティスト・アートプロジェクト企画構成演出家。東京生まれ。鍵盤ハーモニカ・おもちゃ楽器演奏・即興歌・音遊びなどでソロや様々なグループで演奏活動やワークショップを行う。絵から発想した物語に音楽や実演を加えた紙芝居パフォーマンスや「絶叫紙芝居」なども展開しアーティストのみならず子どもや学生や知的障害者など様々な人たちとのコラボレーションにより総合芸術作品を作るプロジェクトを数多くプロデュースする。アクリル画・油画・線画などでの展覧会や雑誌のイラストなども手がける。「かってにコラボ研究会」や「めくるめく紙芝居」などを主催し、コラボレーションの可能性を追求しパフォーマンスの構成・演出・出演も行う。また、地域のひとびとを対象としたプロジェクトやワークショップを数多く企画・実施。保育・教育者を対象とした講習会なども行っている。東京芸術大学絵画科油画専攻大学院修士課程修了。京都女子大学・京都精華大学非常勤講師。著書「音・リズム・からだ」(共著/民衆社)。


ほんのちょっと拾い出し略歴

1997年11月 京都市国際交流会館にて行われたガムランコンサート「音楽の交差点」に、ホセ・マセダの委嘱初演「GONGS AND BAMBOO」、野村誠の「踊れ!ベートーヴェン」に、ガムラン演奏及び子どもたちとの合唱で出演。

1998年11月 「DONAIYANEN−現代日本の創造力」(パリ国立美術学校美術館)にて、鍵盤ハーモニカ演奏。

1998年12月 東京浅草アサヒビール本社内アサヒスクエアAにて行われた、音楽、美術、ダンスが交錯する90分間の即興ステージ「さんすくみ」に出演。

1999年9月 東京代々木国立オリンピック記念青少年センターで行われた「芸術とヘルスケアフォーラム」に鍵盤ハーモニカ6重奏P−ブロッで出演。

2000年9月 釧路芸術館にて鍵盤ハーモニカ6重奏P−ブロッの演奏会。

2001年9月 大阪フェニックスホールにて、ガムランシアター「桃太郎」の第1場初演、ガムラン演奏と舞踊で出演。

2002年6月 静岡の三ケ日東小学校にて全校児童対象のコンサートと共同作曲を行い、鍵盤ハーモニカ、小物楽器、パフォーマンスなどで出演。この様子は野村幸弘により映像作品「体育館の音楽」におさめられている。

2003年6月 大阪のいずみホールにて行われたジャワガムラングループ「マルガサリ」コンサート「新・音楽の未来への旅シリー2003第2夜」にて、ガムラン演奏で出演。

2003年8月 オランダのフローニンゲンの町全体で丸2日間かけて行われるジャズフェスティバルに鍵盤ハーモニカ、おもちゃ楽器で出演。教会で演奏。

2004年1月 山口情報芸術センターのオープニングイベントのひとつとして行われた「しょうぎ交響曲の誕生」に鍵盤ハーモニカ、おもちゃ楽器、即興歌で出演。

2004年5月 フランス、リールのアコーディオンフェスティバルのイベントに、鍵盤ハーモニカオーケストラP-ブロッで多数出演。

2004年6月 イギリス、ハダスフィールドのローレンスバッテリーシアターで上演された「ホエルトーンオペラACT2」に、ゲストアーティストとして参加・出演。

2005年4月 大阪国立民俗学博物館で行われた展覧会「ブリコラージュ・ナウ〜きのうよりわくわくしてきた〜」に鍵盤ハーモニカオーケストラP-ブロッで出演。

2005年9月 世田谷美術館にて鍵盤ハーモニカオーケストラP-ブロッによる「雑曲プロジェクト」コンサート。

2006年3月 神戸のジーベックホールで行われた、音遊びの会主催による、明治安田生命社会貢献プログラム「エイブルアート・オンステージ2005」参加事業公演「音の海」にゲスト出演。

2006年4月より1年間 NHK教育テレビ『あいのて』において、通年放映された挿入歌『ワニバレエ』を歌う。

2006年11〜12月 グレイトブリテン・ササガワなどからの助成を得て、鍵盤ハーモニカオーケストラP-ブロッUKツアーを実施。イギリスの即興演奏家や作曲家とのコラボレーションでコンサートを行い、また、小学校でのワークショップも多数行った。

2007年4月 京都の大善院・山科別院長福寺にて、明治安田生命社会貢献プログラム「エイブルアート・オンステージ」参加事業めくるめく紙芝居公演「ハニャマのハミューダ島物語」本番2回公演を行う。林加奈主催事業のひとつ。知的障害者とアートマネジメントを学ぶ学生とアーティストが一緒に、紙芝居を機軸としたミクストメディアな舞台作品をつくり出す企画。

2008年1月 「HAT神戸防災EXPO2008阪神淡路大震災の手記変換プロジェクト」メンバーとして、影絵人形紙芝居作品『テトテト』を、制作・出演。

2008年4月 滋賀県立小児保健医療センター前「みどりの広場」特設ステージにて行われた「ホスピタルサーカス第一回公演『空想力学的さんぽ図鑑』」に音楽・パフォーマンスで出演。

2008年8月 長野県飯田市で行われた、いいだ世界人形劇フェスティバルに出演。描いた絵から物語を妄想し実演や音楽を入れるなど色々な方法で作ったオリジナル紙芝居を上演した。「ホホホとホタテ」では『ホホホ美人とエビフライくん』など。「カナーアンドリーナオッタマゲッタ」では『くまのオッタマ』など。「紙芝居モダン」では、『トマトの花と雪の国』など。林加奈ソロでは、元祖絶叫紙芝居『うみのひと』など。

2008年8月 音楽舞踊劇『桃太郎』インドネシアツアーにて、ガムラン演奏、舞踊及び主役の桃太郎を演じる。ジャカルタ、ジョグジャカルタ、スラバヤの3都市で公演し、各都市の新聞に記事と写真が掲載され好評を博した。

2009年6月 東京・仙川で行われた「JAZZ ART SENGAWA」の、野外を移動して行う即興演奏企画「屏風プロジェクト」に3日間に渡って出演。

2009年8月〜10月 アートと水のイベント「水都大阪2009」にて8回の「かってにコラボ研究会」ワークショップを行い、中之島に展示している8人のアーティストやその作品とのコラボレーションパフォーマンスを行う。
posted by kananaga at 11:52| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。